平成23年 7月 自民党県議団等 渡嘉敷村及座間味村視察 
 

渡嘉敷村役場にて座間味村長より要請を受ける(平成23719日) 

左:仲田県議・新垣県議・佐喜真県議・国場幸之助自民党沖縄第1区支部長・座間味村長・渡嘉敷村役場職員・中川京貴



渡嘉敷島の無人島の説明をうける
 

座間味村長と意見交換会

 

青少年旅行村管理棟調査
 
 

 

左:島袋県議・渡嘉敷村町役場職員・仲田県議・新垣県議・

佐喜真県議・座間味村長・国場第1区支部長・中川京貴

平成23年 7月 座間味村 視察 
 

座間味村役場にて宮里村長より要請を受ける(平成23720日) 

左:国場幸之助自民党沖縄第1区支部長・新垣県議・中川京貴・宮里村長・佐喜真県議

 

真白な砂浜・エメラルドグリーンの海 きれいですね。
 

座間味村役場にて宮里村長概要説明
 

左上:仲田県議・佐喜真県議・宮里座間味村長・新垣県議

国場自民党第1区支部長・中川京貴・島袋県議
 
 

慶良間空港視察
 

沖縄海岸国定公園 高月山園地
 

座間味村の整備が完了していない県道
 

座間味港旅客待合所に屋根付き歩道の整備を(視察)
 

《 要  請 》

座間味港並びに阿嘉港ターミナルの屋根付き歩道の設備を

フェリーと高速船が接岸する本村の港は、年間7万人余りの観光客の玄関口であるとともに、島民の生活物資の物流拠点として、これまで国・県において、港湾機能の拡充を図って頂いているところである。

しかし、本村は観光客が「また訪れたい、延泊したいと思う観光地座間味村」にふさわしい、より高度な玄関口の創造をめざしていく事が肝要であると考えております。そのためには、天候に左右されない快適な屋根付き歩道を整備して頂き、観光地座間味の魅力の向上を図る必要がある。

座間味村  


Copyright © 2012 Kiyoki Nakagawa All Rights Reserved.