平成24年 第 3回 沖縄県議会(定例会) 第 6号  7月 9日
4、土木行政について。

 北谷町県営桑江団地前においては、役場へのアクセス道路が開通した後、ユニオン北谷店が県営桑江団地横にオープン、現在桑江中央線は交通量がふえ、朝の通勤時間帯や帰宅時間帯は渋滞、県営桑江団地は桑江中央線に面し、児童生徒が多く、北谷幼稚園、北谷小学校、北谷中学校への登校時にその道路を横断しなければなりません。子供たちの生命と安全を守るため、県営桑江団地入り口側に押しボタン式の信号機の設置について地域住民からの要望がありました。子供たちの交通安全のためにも事故が起きる前に信号機の設置をお願いしたい。
(2)、県営北谷桑江団地前信号機の設置について伺いたい。
 
 
平成24年7月9日 定例会

答弁者: 警察本部長:村田隆氏
答 弁(警察本部長)
土木行政についての御質問の中で、県営北谷桑江団地前信号機設置についてお答えいたします。
 議員御質問の場所は、同団地1号棟前の町道同士が交差する十字路交差点であると認識しておりますが、同所への信号機設置要請が管轄の沖縄警察署へ出されていることは承知をしております。現在、県警察では県内全域からの要請の中から事故発生の頻度や交通量等はもとより、周辺一帯の施設や交通安全施設の設置状況等総合的に検討し、信号機設置の必要性や緊急性の高い箇所の抽出を行っているところであります。
 御質問の場所への信号機設置につきましても、こうした総合的な検討のもとで判断してまいりたいと考えております。


最後に本部長、一日も早い信号機の設置を要望申し上げまして終わります。 
 ありがとうございました。


   


Copyright © 2012 Kiyoki Nakagawa All Rights Reserved.