平成27年 第7回 沖縄県議会(定例会)   第7号10月2日一般質問

3、土木建築関係について。
 
 (5)、県は伊是名村・伊平屋村を結ぶ夢のかけ橋、架橋の整備に向け検討を開始した。同事業については、両村が50年前から要請していたものである。これまでの調査結果の概要と事業化に向けた県の今後の取り組みについて伺いたい。

平成27年 10月定例会
答弁者 : 末吉建築部長
答  弁

同じく土木建築関係についての御質問の中で、伊平屋・伊是名架橋の過年度調査結果の概要と今後の取り組みについてお答えします。

 伊平屋・伊是名架橋については、平成23年度に整備の可能性について調査を実施しております。調査結果から、将来交通量や技術上及び環境上の課題、また、これまで実施してきた離島架橋に比べ、距離が長く大規模であり、費用対効果や膨大な予算の確保など、解決すべき課題が多いことが明らかとなっております。
 県としては、伊平屋・伊是名両村からの要望等を受け、今年度から建設工事費の縮減など、課題の克服について、より詳細に調査研究していくこととしております。


Copyright © 2012 Kiyoki Nakagawa All Rights Reserved.