平成28年第6回沖縄県議会(定例会)
第4号12月8日


答弁者 : 平敷 教育長
 3、子ども・子育て支援について。
 (2)、子供貧困対策について、平成28年度から給付型奨学金の返還義務のない奨学金の制度がスタートしたが、県外指定大学への入学及び就学を支援するための入学支度金30万円以内を50万円まで引き上げ、また、定員を25人程度から100人程度に増員することはできないか。
答弁 教育長(平敷昭人)

子ども・子育て支援についての御質問の中で、給付型奨学金の制度拡充についてお答えいたします。

 給付型奨学金である県外進学大学生支援事業の入学支度金は、大学入学料や受験料の相当額として30万円以内と設定したものであります。また、給付人数25名については、経済的な理由で県外大学進学を断念した学生数調査などを参考として設定したものであります。なお、本事業は創設したばかりであることから、本事業の拡大等に関しては、今後の大学への合格状況などを検証しながら検討してまいります。


Copyright © 2012 Kiyoki Nakagawa All Rights Reserved.